ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2017年7月12日水曜日

しいな鑑別士

さてこんにちは

3.0になってから気になってたんですよ

採集23万の称号「殻鑑別士」

これなんて読むんだろう?
「からかんべつし」?

でもそうすると殻って外側で実じゃないよねぇ?
くるみとかだって種だけど殻の中身を食べるじゃない?
そうするとこれはくるみの殻だ!とか
殻を見ただけで何の実かわかるって事なのかなぁ?

とかいろいろ思ってたんですよ

そしたら先日サブのサイザーさんが採集23万になったんです








ここまではどの熟練度でも23万になったら
こんな感じのが表示されると思うんですよね
んでインベントリを開いてみたら




へぇ!「殻鑑別士」って「しいな鑑別師」って読むんだぁと思って
いつも通り使ってみたら






とまぁこうなったんですけど

「殻」を「しいな」と読むのは知らなかったなぁ
どんな意味なんだろう?ってグーグル先生に聞いてみたら

「しいな」で検索すると「秕」か「粃」しか出なくて
「殻」で検索すると「から」になって「しいな」が出ないんですよ

なのでこれ間違いじゃないのかなぁ?
って連絡帳で連絡したら開発さんと運営さんでお話するらしいです

「暁露」とか「黒炭」とか「晦冥石」のような読み間違いかと思ってたら
どうやら本当に間違いだったみたいでした

ちなみに

「暁露」は「あかつきつゆ」って読んでたのですが「ぎょうろ」が正解でした
「黒炭」は「くろすみ」って読んでたのですが
「こくたん」もしくは「くろずみ」が正解でした
「晦冥石」に至っては「畮冥石」だと思ってたので
絶対に中国語読みに違いないと思ってましたが
運営さんに聞いたところ「かいめいせき」が正解でした

今更漢字の勉強が出来るんだから
本当に面白いゲームだなぁって思いますw

バフについてその4:ナツメヤシ炭酸飲料

さておひさしぶりです

ようやくブログ更新する時間が取れました(^^;

今回はナツメヤシ炭酸飲料になります

アイコンはこちら





説明

30分間最大HPが1300増加します
PvEからのダメージが4%減少します
さらに死んでも効果が切れません

ただし注意事項が2点あります

1.フルバフを入れる時に最初に飲みましょう

理由は単純なのですがディレイタイム(CT)が30秒と長く
しかも次回説明予定のナツメヤシ炭酸酒と共有されます

なので

他のバフをいれてこれを飲むってすると
ナツメヤシ炭酸酒を飲むまで30秒待ち続けるになります

これ一人の時ならいいんですが
PTや攻撃隊の時だと
この人まだ飲めないのかなぁ...って感じで
全員を待たせる事になるので
この点は注意してください

2.テーブル料理が用意されてる場合はそちらを飲みましょう

極々単純にテーブル料理の方が効果がいいからです



取得方法としては

オークションで購入した方が絶対に楽です
もしくは知り合いで作れる方から譲ってもらいましょう

理由は料理の熟練度上げが鬼畜以外の何者でもなく
下手すれば装備一部位奇跡にするよりも難易度が高いからです

こうだから大変って説明するのも大変なので
多分この一文で大変さが伝わると思います



作り方

通常2.9まで錬金工房においては熟練度関係なしで
一番いい段階のものが作成出来ましたが
この飲料と酒に関しては例外になり
一段下の段階のものしか作成できません

これは3.0になってからも変更されていません

なのでまずは一段下の物を作成します



こいつです

材料はこちら












というわけで

炭酸ジュース:10個の材料は
濃縮された果汁:14個
ハチミツ:1個
レモン:5個
バナナ:3個
ザクロ:3個

正直この時点でかなりキツイのですが
ここから一段あげてナツメヤシ炭酸飲料にするには














というわけで

ナツメヤシ炭酸飲料の作成条件は
熟練度:最低18万
加工台:輝く調理制作台

ナツメヤシ炭酸飲料:5個の材料は
炭酸ジュース:5個
濃縮された果汁:5個
ナツメヤシ:5個
ハチミツ:1個
ヒメバショウを混ぜた飲み物:1個

この時点で鬼畜度合いがわかると思いますが
料理の製作難易度の中では
おそらくこれ中くらいだと思います
なのでよっぽど長期的展望でのんびり上げるとか
意地でも上げるとかじゃないと心が折れると思います
なんとなく上げてみようかなぁだと多分もたないと思います


最後に材料の
ヒメバショウを混ぜた飲み物
この存在を知らない方もいると思うので説明すると
食材商人が販売してます



おそらく料理を作らない人にとって
食材商人って利用する価値が一切なくて
話しかけた事もない人が多数いると思いますが
商人が集まってるとこのどっかにいますので探してみて下さい

残念ながら全部の場所にはいないらしいので
お近くの食材商人もしくは血盟の配達の時に行く
ウィンドシェード村で購入するのがいいと思います

2017年7月8日土曜日

バフについてその3-9:完成盤上ジェナバンダー

さてこんばんわ

ようやくサイコロの説明の最終回の
完成盤上ジェナバンダーの出番がやって来ました

サイコロのみの説明で9個も記事書かなきゃいけないので
説明難易度が高いと最初に書いたのがわかってもらえたと思います
ただここまで説明難易度が高いのはサイコロのみで
他のは多くても5記事で済むのかな?
ほとんどの物は長くなりますが1記事で済むと思います

というわけで早速完成盤上ジェナバンダーをつけましょう













というわけで完成盤上ジェナバンダーになりました

んで説明

前回までに紹介した
HP回復のみのラウジェナ
MP回復のみのラウバンダー
この二つの効果を同時に持ちます

ただし%は両方半分になります


こう書くと
じゃぁいらない子じゃんってなりそうなんですが
対人や集団戦だと確かに出番はないんですよ

でも意外な事に
古代IDとか高難易度IDのように
HPポーション小とMPポーション小をがぶ飲みするようなところだと
その両方のサポートに変わってくれるので
普段は役に立たない子だけど
ここだけではすごく優秀な子って感じになります

具体的にどのIDとかで使えばいいかについては
完全に人によって異なるので何とも言えませんが
全くいらない子に見えるくせに
場所によっては本当にすごく優秀な子になるので
どこで使えるのか自分なりに探してみて下さい

まぁでも
MPポーション小+大のCTが間に合うようであれば
ラウジェナの方が優秀な子になっちゃうんですけどね(^^;

そんな感じでサイコロの説明はおしまいです
次回はどのバフにしようかはまだ考え中です

2017年7月7日金曜日

バフについてその3-8:完成盤上ラウバンダー

おはようございます

流石にリアルでもネットでも色々発生すると
ブログ更新する暇がなくなるものですね(^^;

というわけで今回は

完成盤上ラウバンダーです














というわけで完成盤上:ラウバンダー1の目です

とはいえこれ使うの初めてなんですよね
なので考察まじりで説明します

まずラウバンダーの状態で
被ダメージの0.8分をMP吸収

完成盤上1の目の状態で
被ダメージの1.5%分をMP吸収

おそらくサイコロの目1に付き0.7%増加という事になると思います


で、ですね


これ対人や集団戦では基本的に使えないと思うんですよ

この二つの基本は如何に自分が死なずに
どれだけ早く相手を倒すか
これに尽きると思うんです

そうすると

ダメージを食らった時にMP吸収では
自分が死なずの部分の確率を上げる事が出来ないですよね
なので対人や集団戦では基本的には出番がないと思います

おそらく例外があるとして

めっちゃ硬いタンクの人がいて
常にヒールを受ける事が出来て自己回復の必要ない
この場合はHP吸収はいらないのかもしれないですが
多分この条件って各勢力に一人いるかどうかだと思うんですよね

なので

基本的に対人や集団戦では使用しないバフではありますが
バフが存在するという事は使いみちが無いわけではないです


例えばIDやNMですかね

基本的にNPCはコンボを使ってこないです

言い換えれば素の防御のみで最大の一撃に耐える事が出来るなら
コンポがない以上は一撃で死ぬはありません

そうすると

ひとまず一発で死なないのだから重要なのは回復量になります

前回紹介したラウジェナでダメージHP吸収するよりも
今回のラウバンダーでMP吸収して自己回復した方が
結果としてスキルは使うものの一撃を食らった後の消費HPは減る

このように考えられると思うんです

純粋な火力職が自力で回復するにはポーションしかないので
MP回復しても攻撃出来るという恩恵のみで死ぬ確率は減らせませんが

例えば

愛適正、ロマン適正、鉄壁適正
これらを入れている人は自己回復スキルがあるので
もしかしたらラウジェナを使うよりもラウバンダーを使った方が効果的かもしれないです

ただ愛もロマンも鉄壁もさっぱりわからないので
果たして本当にそうなのかCTとかの関係で実は損なんじゃないか?
とか疑問はあるのでこれについては
実際にその適正が入っている方に
ラウバンダーって使える?って聞いてもらったほうがいいかもしれないです

正直根性値とかCTとか詠唱短縮とかさっぱりわかんないので
いずれスキル調べるときにわかればいいなぁってレベルなので
現状においては聞いてもらったほうが正確だと思います

2017年7月5日水曜日

死ぬ事の恐怖とデスペナルティー

おはようございます

昨日もブログ更新しようと思ったのですが
束を採集しながら寝落ちしたらしくて出来ませんでした

今回はラウバンダーの完成盤上にしようと思ったのですが
あいにく外出で携帯からなのでSS貼れないので変更しました


死ぬ事の恐怖と書いていますが
それ以前の戦う事の恐怖もあるかもしれません


おそらくアーキエイジやっている方の
ほぼないと思うのですが
LV1の時に種属初期位置からはじまり
狐とか鳥だったかな?
とりあえず明らかに戦闘向きではない動物がいて
掲示板でそいつら3匹倒せって感じのクエストがあったと
思います

で、ですね

その敵と戦う時怖かったですか?


多分ほとんどの人は記憶にないと思います
記憶にないって事は恐怖を感じてないと思います


ところが


昔の話ですが
僕がアーキに誘った人が
最初の敵が怖くて戦えないって言うんです

種属クエストをおっかないの我慢して進めて
ガランドルについたら採掘に目覚め
そこからLV55まで採掘って人でした



LV55になってるにも関わらず
採掘現場のゴーレムが怖くて
狙われたらタゲが外れるまで逃げて
また戻って採掘でした


どう考えても一発で倒せるのに怖いの?
って聞いたら怖いという返事でした


これはIDに誘うとかは無理っぽいけど
ハウジングや採掘で楽しんでるからまぁいっかってなったんですよね


そこから一年半くらいかなぁ?
饗宴行きたいって言うんですよ
クリア出来ないかもしれないけど
それで良いなら良いよって
行ってみたら普通に戦ってるし
ゴールドでもちょこまか見かけるし

人は変われば変わるもんだなぁと思いました


何がきっかけかわかんないけど
怖くなくなったんでしょうね


んで僕は僕で
LVキャップが55までになっても
デスペナルティーがなくなるのが気に食わん
と言うので一年くらい54でしたが
結局キャラクターロストするわけでもなし
救出に行かなきゃ行けないわけでもなし
装備が消えるわけでもなし
LVドレインがあるわけでもなし
所詮敵に殺されても
最大でもLV54での経験値が0になるだけ
対人だとそれさえなくて名誉が減るだけ

なんて言うか
この程度のぬるいデスペナルティーにこだわっても
あんまり面白くないなと言うので55になりました


対人で名誉減るだけ
装備の耐久度が減るけど0になってもなくならない
名誉は将軍の称号とか
名誉クレセントや
サンダースプリンター欲しいなら
貯めなきゃでしょうけど
今のところ興味ないので
名誉ポーションが買えれば良いから
たまぁにデイリー出て
もらった名誉で全部ポーション買っちゃえば
死んでも名誉が0になるだけ

となると

実質のデスペナルティーって
装備の修理代なんですよ

一回だけ装備全損した時が30以下
普段は10金以下

しかも必ず修理が必要ってわけでもない

こう考えるとデスペナルティーって
アーキエイジにないのと同じなんですよね

だから

対人で殺されても悔しいとも何とも思わない
どちらかといえば
その殺され方によって
おぉこの人すげぇめっちゃ研究したんだろうなぁとか
この人すごい!こんな風になりたい!
そういう憧れの方が強いです

なので

その憧れの人を満足させる為
勢力の為
うささんとペアでどこまで行けるか試す為
そんな理由で強くなろうとして
戦ってました


 今はもうマジでバフ作りから解放して
戦わせてもうマジでエグくて
だいぶストレスだったりしますが
自分で選んだ道だし
こだわりは意地でも貫きます
でもつらいの...

2017年7月3日月曜日

バフについてその3-7:完成盤上ラウジェナ

お久しぶりです

こんばんわ

風引いてぶっ倒れて高熱で頭動かなくて更新出来ませんでした
すいません

というわけで

いよいよサイコロの大詰め完成盤上ラウジェナの説明になります



今回ブログの記事を書くSSを撮影する段階でふと疑問に思ったんです

いつもラウ、ジェナの順番で使ってるけど
ジェナ、ラウの順番で使ってもラウジェナになるのかな?
それともジェナ使ったらバンダーしか受け付けないのかな?

でまぁ折角思いついたので試してみました







何にも問題ないみたいです

んでサイコロ使って完成盤上になります







というわけで今回は2の目でした

ここから説明です

ラウジェナの盤上の場合は被ダメージの1%分をHP吸収
サイコロを使うとその出目の分%追加されます

効果はこれだけでしかも死亡した時点でこのバフはなくなります


こうやって書くと大したことないように感じるかと思うんですけど
実は装備ポイントが低い人にとって最も重要なバフの一つになります

おそらくなのですが大体の人が防具よりも先に武器を強化すると思います
理由としては単純に武器のほうが防具より数が少なく
また火力を上げて早く敵を倒す事により相対的にくらうダメージを減らせるからです

そしてこの条件が当てはまってしまう場合は
装備ポイントが結構上がってない人じゃないと防具まで手が回ってないになります

防具まで手が回ってないという事は
つまり一発当たりの食らうダメージが大きいという事になります

なのでたかが1%とはいえ結構な恩恵を得られるバフになります
わずか1%の差のせいで一撃で殺される殺されないが別れたりもします

このように考えた場合対人もしくは集団戦を行う場合
装備ポイントが低いという事で真っ先に標的にされるので
そこでわずか1秒でも生き残る事が出来れば回復を期待する事が出来ます

さらにいうのであれば
1秒生き残って回復が来なかったとしても
メインとなりまともにダメージを与えたり
前線を維持する人達に攻撃がまわらないように出来ます
自分が死んだとしても囮となり勢力への貢献にはつながるという考え方になります

この1%、1秒ごく僅かに見えると思いますが
実際の対人や集団戦のしかもライン戦突入してからの1秒は
恐ろしいほど貴重になります

自分が生き残る為にもこのバフは必須のバフになります
逆に装備が恐ろしく高くあんまりダメージを喰らわない人の場合は
ラウジェナではない完成盤上を使う方もいます

自分で自分の事を柔らかいな
防具強くしたいなと思っている間は
ひとまずこのラウジェナの完成盤上で良いと思います