ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2017年6月17日土曜日

M西について思う事について一部訂正と謝罪

こちらの記事はM西の方への謝罪文となります

こちらの記事は
現状においてM西について思うこと

この記事について
一部勘違い及び事実が判明しましたので
それについての謝罪文になります

上記記事を読んで頂くとわかるのですが
僕は全てM西の古参の方が発言されていると思っていました

しかし実は一部L西からの移住者が発言していたと判明しました
僕もL西からの移住者で無料化の前辺りからやっている古参で
時期的にはL西劣勢時代からL西でやっていた者です

先日の記事のコメントやツイッターで移住者ですよとご指摘を頂き
ツイッターのアカウントを見に行くとたしかにL西なんですよ

でも同じ読み方をする方とは知り合いで
物腰が柔らかくとても丁寧で親切な方なので
公開されているSSのような発言はされないんですね
知ってる人なのに別人?
それとも僕が知らない人?
というか本当にL西からの移住者さんなのか?
となりました

なので

昨夜現在のL西の英雄さんで
昼夜デイリーと目玉と赤露とアーケンをほぼ常に募集されている方にお聞きしました

事実として
僕がしっているのは同じ読みのひらがなの方
今回M西の指揮してた人物は僕が知らない同じ読みのカタカナの方でした

同じL西出身者としてM西の方に多大なる迷惑をおかけしてしまい
誠に申し訳ありませんでした
ここで謝罪させて頂きます

さらに前述の記事もM西の方がされていると思ってたのですが
そのL西出身者がしていた部分を抜粋させて頂きます

1.
新規で遠征隊を立ち上げた盟主の方はささくださいという勢力

僕が離席したからうささんが返事したので
後日マリアで見かけた時に先日はすいませんでした
何かありましたとささを送ったのですが

もう終わったのでいいですでお終い


何のための勢力募集かもわからず
返答した側に理由説明もなくお礼もありません

まぁ多分どんだけ増えたか確認したかっただけなのかなぁとは思います

2.

自分の考え(笑)を好きに書いたら
とツイッターで許可を頂いたのでこの方に関して好きに書かせて頂きます 
どうせ最終的にはめんどくさくなって返事しない
全員と仲良くなろうとは思っていない等発言して
都合悪くなるとツイッターを消すとかして証拠隠滅するでしょうから
僕から見たら彼がM西でどれだけ強くて発言力があったとしても 「
小者」という評価で確定されたので後はほっとく予定です 

赤露の指揮で
「レベルが低すぎて戦いにならないので帰ったほうがいいと思います」
 と言ったそうです

のちのちの会話で
良ければと思っていった
スパイの可能性があったから
勢力のため
集団戦の練習がしたいなら決闘すればいい
いろいろ戦い方を考えていたので言葉が冷たかったので謝ります


この2箇所がL西出身者の起こした事です
同じL西出身者として謝罪いたします

また上記ブログを書いたのは

L西の常識から考えてありえない事をしている
M西の常識はわからないからなんとも言えない
でも戦術的にも戦略的にも間違えており
さらに
L西の勢力としての考えを否定しているから頭に来て書いた部分もあり
どうしてもL西出身者とは思えなかったのも確かです

また公開されているSSに対しても本人の発言自体が既に妙ですし
L西の常識と照らし合わせてもありえないという物で
どうしてもL西出身というのが信じられず事実確認が遅れてしまい
謝罪が遅れてしまった事について申し訳なく思います


謝罪した上で僕が彼に対して何か出来るかと言えば
ツイッターで相手するのがめんどくさい
自分の考え(笑)を好きに書いたらと言った上で
都合が悪くなると削除
というような言葉と公開されているSSからわかると思いますが
まともな会話が通じるとは到底思えないですし
ツイッターの僕への返信をみるかぎり
書いてある内容や意図を理解せずとりあえず煽ってくる
そして都合が悪くなるとツイッター削除をしているので
この点からも会話するだけ時間と労力のムダと思います


何も出来ずに謝罪するだけという形になってしまい
誠に申し訳ありません


ここまでが謝罪文

ここからは考察です

同じ事を繰り返さない為に
何が問題だったのかを考察して
それに対してどうしたらいいだろうと提案する

彼に対して何も出来ない以上
せめてそれくらいするのが礼儀だと思いますのでします
興味の無い方はここから先は読まなくてもいいと思います

1.L西出身者をなぜM西古参と間違えたか

これについては勢力で何度かツッコミを入れていたのを見たから
そして新規遠征隊の盟主の方はささを下さいと言った為
赤露で指揮をしていた為(下記3.を読んで頂ければわかると思います)
この三点です

ついでいうとこの条件下でささ送った相手に理由説明がないというのも
L西の常識としてはありえないです

2.L西出身者にも関わらず何故L西出身者とわからなかったのか

これについてはL西時代とM西において名前が変わっていたからです

3.L西出身者でなおかつ指揮をするレベルの人間が何故わからなかったのか

これは本気でわからないんですよ
L西では指揮をする人が基本的に固定で
指揮を練習したいという人がいれば
その人が指揮をしてみんなでサポートする
というような感じだったのですが
この方が指揮しているの見たことないんですよ

M西では意味の無いことではありますが
僕はL西の領地持ちの大手4遠征隊に所属していた時期がありました
戦略的理由で抜けましたが
それなりに知り合いが多かったと思うのですが
でもやっぱり彼に関してはさっぱり覚えておらず

同じ読みの物腰柔らかく親切で丁寧な方しか出てこないんです

なので本当にL西の人?????ってずっとなってまして
僕よりも顔の広い現役のL西の英雄さんに質問したら
実在したというお話でした

なので

同じ鯖で同じ勢力の中でそりがあうあわない以前に
そもそもいる事を知らない

という状態だったようです

よくよく考えれば当然で何百人いるかわかんないのに
全員知っててしかも全て把握してるってのは
正直無茶な話だなと思いました

前回の記事でコメントのお返事で書かせていただいた

移住者さんとM西の方で挨拶から始まり雑談する
M西の方同士でもお話をしてもらい
お互いに親しくなっていく

当たり前のように見える小さな一歩と思ってたのですが
現状のM西においてはもしかしたらこれが非常に重要な事かもしれません

また一人で全員と仲良くなるではなく
AさんはBさんと仲良くなった
翌日
AさんはCさんと仲良くなった
その翌日
AさんはDさんと仲良くなったらBさんの知り合いでBさんはEさんと仲良くなっていた

こんな感じでまずは仲良くなりその人を知って
少しずつお互いに信用していくというのが大切なんだと思います
こんにちは、はじめまして、移住者さんですか?どちらの鯖からですか?
ぶっちゃけこの程度でも最初はいいと思います

出来るタイミングでたまたま会った知らない人に話しかける

この密度があがって行けばこのような問題はなくなるのではないかと思います


最後に
訂正や謝罪するなら記事を消せばいいんじゃないか?
という意見ももしかしたらあるかもしれないので
先にお答えしておきます

思いというのは言わなければ伝わりませんしいくらでも変えられます
しかし言葉は一度言ってしまうと言い直しは出来ません
親しい間柄であれば出来る場合もありますが
このような案件の時には特に言い直しは出来ません
一度発言したら最後です

そして発言した意図が正確に伝われば良いのですが
間違って伝わる場合もあります

褒めたつもりで発言してもけなされたと感じる場合もあるでしょう

なので言葉はとても大切な物です

そのとても大切な物で記事を書いて多くの方に見てもらっています
日本語しか書いてないのに海外の方も閲覧されています
どうやって読んでいるのかは謎なのですが
きっと日本語が出来る方なのでしょうねぇ

話を戻しますと

記事という物に対しては
責任分岐点というべき物があると思うのです

記事を書き公開した
ここまでは当然書いた人の責任です

ですがその後
読まれた人がどう感じどう考えたか
これに関しては誰が読まれたわからないので責任がもてませんし
どういう思想であれ持つ自由という物が憲法でも保証されているので
責任を取ることが出来ません

また記事を公開した時点で
読者の方が読まれていると思います

厳密な意味での記事を削除するしないという意味での所有権は僕ですが
読者の方が読まれて何かを感じ何かを思う
この時点で記事の所有権は読者の方にあると思います

なので

読者の許可なく消すという事は基本的にありません

こないだブログにラベルをつけて読みやすくしようとして
全記事を閲覧したときに出てきた

今日は特になんにもなくて平和な一日でした
という文章のみSSなし

とかはこれは流石にラベルいらんだろうっていうか
そもそもこれ記事にさえなってないからというので削除しましたが

本気でどうでもいい記事になってるんだかなってないんだかさえもよくわからん物
これについては削除する可能性はあると思いますが
それ以外の物については削除する事はしません
例外として勢力からの削除依頼が来た場合は削除する事はあります
これはわかりやすくいうと
上司から消してって言われたからしぶしぶ消したというような感じですかね
理が通っていればあぁその理由ならしょうがないっすね消します
とわりとあっさり消してしまうのが正直なところです

それに対して人と会話している物を
自分に都合が悪いと気づいて
慌てて証拠隠滅する為に削除する

これは上記価値観からするとありえないので
前回の記事の彼は僕の中では
「小者」という評価になったわけでもあります

さらにM西にきて知ったことではありますが
僕のことをご存知の方が非常に多いんですよ

言い換えると発言権が強いになると思うんです
その発言権が強い人が好き放題書きました
都合が悪くなったから消しました

そんな事したら信用なくなりませんか?

なので

僕に出来る事は誤っている記事は誤っている記事として掲載
その上でさらに謝罪文と訂正箇所を提示する

これが読者の方に礼を尽くしつつ
僕に出来る最大の事だと思っております

誤った記事を掲載してしまい申し訳ありませんでした
もしよろしければ今後も見て頂けるとありがたいです

0 件のコメント:

コメントを投稿